光と音と言葉


春のセミナー

どうして人間だけが言葉を話すことができるのでしょうか。ゲーテの「色彩論」、ピタゴラスの音律、チョムスキーの「生成文法」などを学ぶ中で、言葉の認識と記憶のシステムを探ります。